『黒岩メダカに私の可愛いが通じない』5巻 

はい、お察しの通りタイトルの 
私=モナちゃん 
です。はい(※注・表紙はモナではない別キャラですw) 
そして注目してもらいたい表紙の裏コメントがこれ ! 
『モナの、モナによる、モナの為の、モナ劇場です。』 
でつっ !潔し~↑毎巻コメントこれ 

これで読者はいつでも安心してモナちゃん中心に読み進められるという寸法でございます
(誰w) 

今回は1巻のご紹介ではなく5巻でーす。 
当初の当コラムのタイトルが「今月の1冊」だったから、 
タイトルが変わった今も律儀に「1冊」に拘っていますよ。 
だから表紙がモナちゃんじゃない他のキャラだった~。 
1巻のモナちゃん表紙も共有しときますね♪(布教がキモい) 

あらすじはこうだ ! 
舞台は都内の高校。そこに転入してくる黒岩メダカ (目つき悪いモブキャラ)。 
クラスではモテモテでチヤホヤされている、自称「見た目◎スタイル◎性格(外面)◎」の 
川井モナ (大阪出身)は、転入してきたメダカにもチヤホヤされたいが為にちょっかい
を出して振り向かせようとする。モナには容易いことのはずだが・・・ 
メダカは一切振り向かない !むしろ塩対応 !! 
実はメダカはお寺の息子であり「女子と仲良くしてはいけない」という戒律を忠実に守って
いるのだ。 

それを知らずにちょっかいを出し続けるモナはいつの間にかメダカの事が気になっていく
でも、恋をしたことがないモナは自分のその気持ちの正体がわからない・・・

>“ともだち”になろう。

“ともだち”になろう。

X(旧Twitter)でも情報を公開しています。
最新の話題など、色々呟いていますので、是非フォローして下さい!
応援よろしくお願いします!