第三弾・ゲスト:板本こっこ(女優)

 
中村太陽
……あの、そういう傾向に至るまでに、誰に影響を受けたの?
板本こっこ
太陽さんです。
中村太陽
すごい嬉しいんだけど……例えば、メンバーでもいるじゃない、浅賀さんとか。
1番スライムに近いのは、えっと……誰だろうな……。
板本こっこ
いないと思います。
中村太陽
……浅賀さんは、七変化みたいなところが近いけど。
板本こっこ
やろうとしていることが違う。
中村太陽
他の人は意外と型があるじゃない?
一番硬い型を持っているのは浜田くんだと思うけど、あとはしっかり型を作った上でどうフラットにやるかというのがウチのスタイルだったりもするから。
板本こっこ
……。
中村太陽
そうか……板本先生は、スライムになったんだね。
板本こっこ
そうだといいなと思ってます。
けど、譲れないところは譲らないつもりではありますけど。
 
中村太陽
譲らないね。
本当に譲らない。
板本こっこ
絶対そっちの方がいいと思うもん(笑)。
中村太陽
たまに稽古場で言われますよ。
板本さんとはバチバチにやりますよね? みたいな。
板本こっこ
そんなつもりないんですけどね、私。
中村太陽
よく稽古中に「こっちの方がいいんじゃないですかね? みんなどうですかね?」っていうじゃない。
だから俺も熱が入ってきて、「だとしたらさ〜」ってなるでしょ。
それを見た客演さんから、「太陽さんってあんま押しつけないのに、板本さんだけには厳しいですね」って、よく言われる。
板本こっこ
他ではやりませんよ。
ちゃあさん(※加藤岳仁)に言われたら、言われた通りやりますから。
中村太陽
そういえば、ライオン・パーマは、どうだったんですか?
 
板本こっこが語る、
ライオン・パーマ。
 
板本こっこ
メチャクチャ面白かったですよ。
汐さんはいましたけど、共演者との面識がまったくない座組で、稽古中も、みんなどういう芝居をしてくるのか分からないし、逆に私がどういう人かも分かってもらってないから、どうしたらいいんだろうって。
久しぶり過ぎて、それがもう楽しくて。
中村太陽
ちゃあさんの演出って、どんな感じ?
板本こっこ
作演している演出家さんは、みんなそうだと思うんですけど、頭の中に見たい絵が出来上がってるんですよね。
「このシーンはこういう感じ」って。
だから稽古自体は、結構サクサク進んだ感じはするんですけど、俳優さんたちのクセが強過ぎて、ちゃあさんが思っているように纏まらないんですよ(笑)。
中村太陽
聞き方によっては、悪口みたいじゃねえかよ!
板本こっこ
違う違う違う違う違う!
それがメチャクチャ面白くて。
ちゃあさんもそれを楽しんでるというか。
良かったですよ、みんないい人だったし。
中村太陽
邪魔にならない程度で、見学とか行ってみたい。
20年ずっと単独でやってきたから、他の現場に行かないでしょ。
だから、他の団体がどんな稽古をしてて、どういう演出しているのかって興味あるよね。
他にも前に出演してくれた福地くんとか、どんな演出してるんだろうなって。
ウチとベクトルが違うお芝居をやってる、お嬢(※松木わかは)が演ってる時とか。
けどまあそれは無理だけど、ちゃあさんとかなら来ていいよって言ってくれそうだし、勉強させてもらいたい。
板本こっこ
いいと思いますよ。
演出家さんは、みんなやり方が違いますから。
今まで同じと思った人なんて、一人もいないと思う。
中村太陽
独自を行き過ぎると、それはそれで世界がどんどん狭くなっていくから。
やっぱ色んなところに目を向けた方が、世界が広がるだろうなって、最近思うようになりました。
若い頃、思っておけばね。
板本こっこ
もうおじいちゃんだ(笑)。
中村太陽
広い世界を見てみたい。
 
>“ともだち”になろう。

“ともだち”になろう。

X(旧Twitter)でも情報を公開しています。
最新の話題など、色々呟いていますので、是非フォローして下さい!
応援よろしくお願いします!